<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

ニガウリの美味しい料理方法

ニガウリ、苦手な人多いと思いますが、
美味しくいただける料理の仕方があるみたいです。

嫁さんが作っても苦味があまりなく、
非常に食べやすかったです。
お試しあれ。

嫁さんの調理方法です。

まず、食べる日の朝に
.縫ウリを切って、種をとる
∪擇辰織縫ウリを茹でる(塩少々)
hГ任織縫ウリを水にさらす(夕方までね)

で、夕方
.縫ウリの水をきる
一緒に入れる豚肉や丸天等を切る
Lで豚肉を炒める
ご歸慧を入れて炒める
ゥ縫ウリを入れて炒める
μI佞韻蓮¬A后Δ澆蠅鵝水だけ

で、皿に盛り付けて出来上がり。
(かなりいけますよ)

きのりん * レシピ * 17:57 * comments(0) * - * - -

味は結構いけるよ

きのりんが昔、単身赴任してた時に作っていた
おつまみを紹介します。

名前は...ありません。

材料は、
 ・豆腐(よく3パック100円くらいであるやつ)
 ・大根
 ・なめ茸(100均のビン詰めで十分、なくてもいい)
 ・もみのり
 ・めんつゆ(追いがつおつゆ2倍を使ってた、2倍がいいと思う)
です。
これだけです。

調理も簡単。あっという間です。
(調理というほどじゃないです)

準備するもの
 ・どんぶり(きのりんはこれに入れてたから)
 ・包丁
 ・まな板
 ・スライサー
これだけです。

では、作り方 (⌒∇⌒)ノ
 (1)大根を好みの量に切る。
   (きのりんは大根1本で5〜6回分使ってました)
 (2)大根の皮を落とす。
   (切り口をまな板の下にして皮部分を切るとあぶなくないよ)
 (3)どんぶりを受け皿にして大根をスライサーでスライスする。
 (4)豆腐1パックをどんぶりにまるごと入れる。
   (できるだけ水分がはいらないように)
 (5)大根と豆腐を手で混ぜる。
   (豆腐はグチャグチャにしてた。好みでしてね)
 (6)なめ茸を適量のせる。
   (なくてもいいが入れたほうが美味しい)
 (7)めんつゆを適量入れる。
 (8)もみのりを適量入れる。
 (9)箸で混ぜ込む。
以上で出来上がり。

見た目は悪いけど、結構つまみにいけるよ。
お試しあれ。
きのりん * レシピ * 17:00 * comments(0) * - * - -
このページの先頭へ